活動報告 本間先生のプチ哲学セミナー

9月4日19時〜

本間正人先生のプチ哲学セミナーを開催しました。

参加者は22名。

オスカー・ブルニフィエの哲学絵本を題材に、ペアワーク・グループワークでダイアローグを行い「哲学してみる」ことを体験しました。

哲学は「哲学する」という動詞として捉えるのだそうです。そして、ダイアローグは、

Dia=交流する
Logue=言葉・論理

だそうで、相手を言い負かすためのディベートと違うところは、相手の言葉に耳を傾けることに重点を置くという点です。

<参加者の感想>

  • ダイアローグを通して、心が軽くなった事を体感出来ました(^_^)
  • いろいろな見方、考え方…があって、おもしろかったです。また、本間先生の話を聞く機会があれば参加したいです
  • っても楽しかったです!色んな人の考え方や感じ方を聞くのも新鮮で、刺激的でした☆
  • 今日のが哲学なら、我が家は毎日哲学してるやん、というのが今日の大発見です。哲学大好き♪
  • 今日はとても良い時間をありがとうございました。いろんな考え方や感じ方を共有できるというのは、とても大事なことですね。
  • 一杯飲みに行ったぐらいとてもすっきり、楽しく過ごさせていただきました~。次回も楽しみです♪
  • 考えることって楽しいですね。自分は広~い宇宙の中にいるんだな~なんて、改めて感じちゃいました。出会えた方に感謝です、

本間先生の絶妙なトークを聞きながら、前回、笑顔のコーチングファシリテーター養成講座で学んだ、アイスブレーキング、順番決め、さんま方式etc.・・・ファシリテーションの復習もさせていただきました。

次回のテーマは「愛すること」です。日程が決まったらお知らせしますのでどうぞお楽しみに!

<9/4>本間正人先生のプチ哲学セミナー

7月に大好評だった「笑顔のコーチング講座」の本間正人先生の「プチ哲学セミナー」です。

【日時】9/4(火)19:00~21:00
【会場】ガレリアかめおか2F研修室
【定員】30名

【参加費】1000円
【申込】電話:090-3896-6381
FBアカウントお持ちの方は「参加する」ボタンをクリックしてください♪
https://www.facebook.com/events/373482486058957/
事前に「哲学してみる 」オスカー・ブルニフィエ (著)をお読みいただくことをオススメします。
http://www.amazon.co.jp/dp/4418125000

【講師プロフィール】
本間正人(Ph.D.)
「教育学」を超える「学習学」を提唱。
コーチングのパイオニア、超参加型 の企業研修講師(エデュテイナー)として定評がある。
NHK教育TV「実践ビジネス 英会話」講師、京都造形芸術大学教授もつとめる。
http://www.facebook.com/masato.homma

【本間正人先生より】
東京・京都・香川と開催され、好評を博した「プチ哲学セミナー」を京都・亀岡市で開催します。世界文化社から刊行された、とにかくかわいい「哲学絵本」を使って、日常の当たり前を見つめ直し、考え直してみようという企画です。

日本では、哲学の先生と言えば、しかめつらをして、古今東西の哲学者の思想について語るというイメージがありますよね。でも、本当は「哲学する」という動詞なのだと思います。言い換えれば「本質的なことを問いかける」のが哲学の醍醐味ではないでしょうか?生きることは哲学することなのだと、僕は思っています。

オスカー・ブルニフィエ氏は、「有限と無限」「時間と永遠」「外見と本質」「理性と情動」「肉体と精神」など、対照的な2つの概念を比較して、思索を深めるというアプローチで、子どもから大人まで、全ての人の「考える力」を引き出すフランスの哲学者。

本間正人がファシリテーターをつとめ、かわいいイラストを眺めながら、日常の仕事や暮らしに役立つ気づきをつかんでいただきたいと思っています。
哲学なんて縁遠いと思っていた方も、ぜひ気楽にご参加下さい。

<8/5>まちくさみっけ

NPO法人 森と農園のあるくらし からお知らせをいただきました!
まだ申し込めますのでこの週末にぜひお出かけ下さい(^ ^)

・・・・・・・・・・・・・・・・
『まちくさみっけ!』
まちくさ博士が案内~
おもしろまちくさワールドへ

と き 8月5日(日)
    午前9時30分~11時30分 集合時間厳守
ところ 隅田農園内そとベンチャー(篠町篠上北裏33)
内 容 会場に生える雑草に自分で名前を付け、図鑑を作ります。
講 師 しげもと重本 しん晋ぺい平 さん
(まちくさ博士)
対 象 幼児~小学生(保護者同伴必須)大人の参加も可
参加費 500円(材料費)
定 員 20人(先着順)
持ち物 色鉛筆、帽子、お茶、鉛筆、消しゴム

「描こう!キッズゲルニカ」~世界につながれ!亀岡の子どもたち~

キッズゲルニカはピカソの「ゲルニカ」と同じ大きさのキャンバスに子どもたちが平和の絵を描くという国際的なアートプロジェクトです。

キッズゲルニカホームページ(日本語)

亀岡で子育てAmigo!、手づくりキッズ、のびなびあーとが共催しています。制作の様子は毎回この記事の末尾に追加していきますので、どうぞお楽しみに!

参加費無料
持ち物タオル、お茶、帽子、弁当など
その他汚れてもよい服装で参加してください。

制作スケジュール

7月7日(土) ガレリアかめおか・研修室 10:00~12:00 ねえ、「へいわ」ってなに?

七夕の願いをキャンバスに

お話:西本好江さん

7月8日(日) 旧一宮幼稚園(千歳町) 10:00~16:00 いろあそびでぬっちゃえ!
7月16日(月・祝) ガレリアかめおか・ロビー 10:00~12:00 ぼく・わたしをかきこむぞ!
8月9日(木) 亀岡市交流会館1階ホール(宮前町) 10:00~16:00 もりにたんけんだ!
8月18日(土) ガレリアかめおか・工作室 10:00~16:00 グングンかくぞ!
9月8日(土) 東部児童館 (篠町) 10:00~16:00 いよいよ しあげだ!
9月17日(月・祝) 龍潭寺 (薭田野町) 14:00~16:00 ふう、あとひといき!
10月6日(土)
雨天時14日(日)
「そとっこ」アートフェスタ会場

(篠町)

10:00~15:00 展示 さあ、はっぴょうだ!

※8月18日は昼食時、第3作業所・パステルさんのパン販売をお願いしています。

問合せ 西野千保子(にしのちほこ)
携帯090-1241-1096、ファクス26-2049

*子どもたちをサポートして下さる方を募っています。
また、キッズゲルニカの趣旨にご賛同いただき、協賛金をお世話になれる方はご連絡ください。

主催:手づくりキッズ、亀岡で子育てAmigo!、のびなびあーと

第1回 7月7日(土曜日) 午前10時~正午

平和をイメージするワークショップ

ねえ、「へいわ」ってなに? お話・西本好江さん
七夕の願いをキャンバスに

平和ってなあに?

キャンバスを広げて

ガレリアかめおか 2F研修室

子ども約50名、大人約25名。約75名の参加でした。
最初に円になってすわり、西本好江さんとお話をしました。
平和ってなあに?
死ぬってどういうこと?
子どもたちにマイクを向けると、みんな真剣に考えてくれました。

当時の写真を壁に映して見ながら西本さんのお母さんが原爆にあったこと、そして西本さんが生まれたときのお話も聞きました。

お話の後、ゲルニカサイズ(7.8m×3.4)のキャンバスを広げました。

まず、その大きさにびっくり。キャンバスのまわりをみんなで引っ張って
ふわふわと波をつくったり、下にもぐったり・・・それから、色ペンで
グループごとに西本さんのお話から感じたことや七夕の願いなどを描きました。

次にグループごとの絵を、連続模様などを使って
繋いでみました。ハートや、☆をたくさん描いて繋げたり、道を描いたり・・・
絵が急に動き出したようでした。すごいエネルギーが湧き上がるのを感じました。

・・・あ、これまだ本番ではありません。今日描いたのは
キャンバスの裏で、明日からが本番です。

最後はプロセス(人権ワークショップ企画グループ)の八木優子さんのリードで
「リズムのハーモニー」。グループごとに違うリズムの手拍子を打ち、その
ハーモニーを楽しむワークで、ほんわかと終わりました。

第2回 7月8日(日曜日) 午前10時~午後4時

旧一宮幼稚園(千歳町) いろあそびでぬっちゃえ!

時折吹く風が涼しくて、心地のよい一日でした。

こんな素敵な場所があったことを初めて知ってくれた方もあり、子どもも大人も笑顔で過ごせました。

塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・その合間に広場を駆け回って元気いっぱいの子ども達。

子ども約70名、大人約40名で計110名が参加しました。

午前中は、タンポを使って下地を塗りました。

午後からは道具を変えて今度は筆で。

だけど、一番活躍したのは、子どもたちの手や足!途中で絵具が足りなくなって急遽スタッフが買い足しに行ってくれました。予算が~~(汗)と嬉しい悲鳴。嬉しいけれどやっぱりこのままのペースで行くと大変なので、頑張ってカンパを集めます。

全身を使って色遊び

カンパBOX

第3回 7月16日(祝) 午前10時~正午

ガレリアかめおか・ロビーで開催しました。

「ぼく・わたしをかきこむぞ!」

今日のキッズゲルニカも大盛況で、子どもたちは約80名、大人40名、計約120名の参加でした。

「ぼく・わたしをかきこむぞ」 は、あっという間に画面が
ぼく・わたしで埋まりました。

絵具はほどほどにして、後半は、裏を色ペンで描きました。

ほっ。やはり絵具はエネルギー要りますね。

裏のマジック描きの時には
「マジック、持ってない子にも貸してあげてねー。」と

初めは声かけしてましたが、
子どもたちが自然と
「マジック交換屋さんで~す!」
「赤色を水色にこうかんしてくださーい」
「はーい!!」
と仲良くマジックを使っていたのがとても印象的で、見ていて笑顔になりました。
分け合う心、まさにピース!ですね。

番外編 8月6日(月)13:00〜スタッフ会議

8月6日(月) KBSラジオでキッズゲルニカの取組みについて取り上げていただきました。
7時15分頃から代表者が15分ほど電話出演。
・・・事前に誰が出演するかで譲り合いをしていましたが、ゲルニカスタッフはシャイなメンバーたちが多いため、なかなか決まらなかったのでした(笑
今回の出演は2005年のキッズゲルニカを単独主催した「てづくりキッズ」の世話人でもあり、これまでの流れを最も詳しく説明できる西野千保子さん。
午後からのスタッフ会議ではみんなでその録音を聞いて、ゲルニカの原点を再確認しました。
さてそこからが本題です・・・キャンバスいっぱいに広がった子どもたちの絵はこれからどうなっていくのでしょう・・・
フロアに絵を広げて考えます。
スタッフ会議には、一亀一遊のお兄さん方も参加してくれました。
第1回目のワークショップに参加以来、ティーンエイジャーの感性を作品に反映させるにはどうしたらいいか、という課題があったので、それについて意見をいただきながら、今後の展望について話し合いました。

さて、どうしましょう

さて・・・

それを実現するための絵の具、資金の残量を考えつつ

途方に暮れる絵画指導のアーティストふたり。

・・・ではなくて、さまざまに考えをめぐらせながら、次回のワークショップの進め方を話しているところです。

第4回 8月9日(木) 午前10時~午後16時

「もりにたんけんだ!」です。亀岡市交流会館1階ホール(宮前町)で開催しました。
・森では、みんなお気に入りの葉っぱや虫や抜け殻、枝などを見つけました。それぞれを持ち帰り、手に持ちながら虫や葉などの絵を描きました。
頭に虫や抜け殻を乗せる男の子や、虫嫌いだったのに帰る時にはトカゲを持ち帰るまでになった女の子もいました。

キッズゲルニカ もりにたんけんだ

・最初に絵の上に新聞紙で道を作り、高校生、大学生のお兄さんお姉さんが先頭になり、チビッコが分かれてくっついて、電車ゴッコで絵の上を歩くというのがとても楽しそうでした。

・午後からは、幼児と小学生に分かれ、幼児は小さめのキャンバスに思い思いに自由に絵を描きました。色とりどりで可愛らしい絵になりました。
小学生は新聞紙の周りにスポンジで色を乗せて道を描きました。

せみの抜け殻をたくさんつけて森から帰ってきました。

見つけてきたきれいな葉っぱを絵に描き込みます

絵の中に道をつくっています

絵の中に道をつくります

新聞紙を剥がした後には、不思議な道ができていました。

今日はここまで 次は8月18日「ぐんぐんかくぞ」です

第5回 8月18日(土) 午前10時~午後16時


ガレリアかめおか 工作室で開催しました。
今回のタイトルは「ぐんぐんかくぞ」

第5回キッズゲルニカ ぐんぐんかくぞ

前回に引き続き、今回も一亀一遊のお兄さん方が参加してくださり、子どもたちをあたたかく見守ってくださいました♪
午前は人数が少なめで、30人ほどの子どもたちがゆったりのんびり絵を描くことができたのではないかと思います。
赤ちゃん連れのお母さんが多く、時々お手伝いという名目でダッコさせてもらえて、スタッフは癒されていました(*^^*)

5年前にキッズゲルニカに参加されたときはまだ小学生だったお姉さんが、全体の構図を考えてくれました。
小さい子の奔放な形と、大きな子の知的構成のコラボによって、絵は完成に近づいています。

小さい子どもたちが描く奔放な形と色彩

今回はここまで。次回は「いよいよ しあげだ!」です。

今回はここまで。
次回は9月8日(土)10:00~16:00 東部児童館 (篠町)にて
「いよいよ しあげだ!」です。


第7回 9月22日(月・祝)ふう、あとひといき!

キッズゲルニカ最終日!
昨日は龍潭寺(ひえ田野町)さんで最後の仕上げとクイズなどを行いました(^O^)
出来上がった絵は色とりどりで元気いっぱい!!
海のない亀岡ですが、お魚もいっぱい描かれています(#^.^#)
出来上がった絵は、

10月6日(土)10:00~15:00(雨天時14日)
篠町隅田農園内・森のようちえん「そとっこアートフェスタ」にて
展示されます!他にも楽しいイベントがありますので、
ぜひお越しください(*^_^*)

<8/5>第 2 回 キッズフェスタ お話し会 (京都市内)

亀岡市内の書店、児童館、保育園や小学校などいろいろなところで活躍されている亀岡市在住の絵本作家北川チハルさんのお話会のお知らせです。

こちらは京都市内での開催です。夏休みのお出かけにいかがですか♪⇒チラシ

第 2 回 キッズフェスタ お話し会

日時   2012年 8月5日(日) 14:00 (開場13:45)~16:30

場所   こどもみらい館 4階第2研修室

主催    ジュンク堂書店京都店

後援   日本児童文学者協会関西センター
一般社団法人 日本児童文芸家協会

協力  くもん出版

対象  小学生以上のお子さんとその保護者の方

当日参加費  大人100円 子ども 無料

問合せ先   ジュンク堂書店京都店 児童書担当(TEL:075-252-0101)


<7/15>小出裕章さんのお話を聴く会 未来に生きるこどもたちへ

小出裕章さんのお話を聴く会が主催する事業です。

予約がおススメ。⇒こちらのホームページからどうぞ

*当日参加もOKですが、受付時には予約の方が優先になります。

7月15日 13時30分~16時45分

場所  ガレリアかめおか  2F 大広間
託児ルーム は直接お申し込み下さい。
参加費 500円
協力費 個人一口1000円 団体一口2000円

定員   360人

若狭の原発銀座に隣接する舞鶴
50キロ圏内である京丹波 南丹 亀岡
そこに暮らす私たちにとって
福島の原発事故は、もう他人事ではない
放射能汚染された大地 海
そして水や食べ物
子どもたちを守っていくにはどうしよう?
若狭の原発群が事故を起したら
私たちの暮らしはどうなるのだろう?
原子力発電所の様々な問題に
長く取り組まれてきた研究者 小出裕章さん
小出さんのお話を聴いてみませんか
子どもたちの未来
わたしたちの未来を創るのはわたしたち
小出さんと一緒に考えてみませんか

<7/13>笑顔のコーチング(残席わずか)

日が近くなってきたので再掲します(残席わずか)

コーチングに関心のある方は、本間先生から直接教えていただくチャンスですのでぜひご参加ください。

《笑顔のコーチングとは・・・》

笑顔のコーチングは、家庭や職場で、お互いの笑顔を引き出しあうコミュニケーションの方法を紹介する、体験型の講座です。

毎日の暮らしで、笑顔を増やすためにはどうしたらいいだろう?
そのためにコーチングのスキルを活かすことはできないかな?そんな思いでたどりついたのが「笑顔のコーチング」です。
コーチングは一人ひとりのやる気や可能性を引き出しますが、この「笑顔のコーチング」では、お互いの笑顔を引き出します。

日 時: 7月13日( 金 ) 10:00〜12:00
場 所: ガレリアかめおか  2F研修室 (京都府亀岡市余部町宝久保1-1)
◆JR亀岡駅から徒歩20分
◆JR亀岡駅からバスで約10分「ガレリアかめおか」下車
参加費: 笑顔のコーチング 500円
対 象: 笑顔を増やしたい親子、子育て中のお母さん・お父さん、家庭や職場で笑顔を増やしたい方 (親子で参加可能です)
共 催:亀岡で子育て Amigo!  ・ NPO法人ハロードリーム実行委員会
申 込: ⇒こちらのフォームからお申し込みください

講師:本間正人(ほんままさと)

プロフィール詳細
NPO学習学協会代表理事、
らーのろじー株式会社代表取締役、
帝塚山学院大学客員教授、
NPOハロードリーム実行委員会理事
ミネソタ大学大学院修了(成人教育学Ph.D.)

「教育学」を超える「学習学」を提唱し、大人数の参加型研修講師として定評がある。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書多数。

ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当を経て、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。
2012年4月からNHK教育テレビ「三か月トピック英会話」講師。

対 象:
笑顔を増やしたい親子、子育て中のお母さん・お父さん、家庭や職場で笑顔を増やしたい方(親子で参加可能です)

——————————————————————————–
笑顔のコーチングの講師になれる【ファシリテーター(講師)養成講座】も、同日開催します。

養成講座参加者は、午前中の「笑顔のコーチング講座」を受講後、引き続き午後からも本間先生にご指導いただきます。
※養成講座にお申込みの方は、午前中に「笑顔のコーチング」を受講いただきますので、別途「笑顔のコーチング」申込みフォームからお申し込みいただく必要はございません。
【ファシリテーター養成講座】のお申し込みはこちら

《ファシリテーター養成講座とは》

「笑顔のコーチング」を地域で行っていただくファシリテーター(講師)になるための講座です。家庭や職場などを「笑顔」あふれる素敵な場に変える技術や考え方をお伝えします。相手の笑顔になった体験を引き出す「笑顔のヒーローインタビュー」や、身の回りにある笑顔のきっかけを探す「笑顔になるもの探し」などを学びます。家庭や地域や学校や会社で笑顔を広げたい方のご参加をお待ちしています。

【ファシリテーター養成講座】のお申し込みはこちら
——————————————————————————–

<7/7~>「描こう!キッズゲルニカ」~世界につながれ!亀岡の子どもたち~

ピカソの「ゲルニカ」と同じ大きさのキャンバスに子どもたちが平和の絵を描くという国際的なアートプロジェクトです。

2005年に開催した時の様子

第1回 7月7日(土曜日) 午前10時~正午
ガレリアかめおか 2F研修室

平和をイメージするワークショップ

ねえ、「へいわ」ってなに? お話・西本好江さん
七夕の願いをキャンバスに

第2回 7月8日(日曜日) 午前10時~午後4時
旧一宮幼稚園(千歳町) いろあそびでぬっちゃえ!

第3回 7月16日(祝) 午前10時~正午
ガレリアかめおか・ロビー ぼく・わたしをかきこむぞ!

その後、4回に分けて絵を完成させ、10/6(土)には、森のようちえん「そとっこ」のアートフェスタ会場で展示・発表の予定です。

対象2歳頃から(未就学児は保護者の付き添いが必要です)

(7/8)第2回キッズゲルニカの会場

7/8(日)がキッズゲルニカの絵を描くプロジェクトとしての本当のスタートです。
場所は旧一ノ宮幼稚園。ほら、あの「ゆりかごひろば」があるところですよ。
・・・と言っても知らない人が結構いるという。
そこで、NPO法人亀岡子育てネットワークさんのページから地図を拝借させていただきご案内します。

真っ白なキャンバスに下塗り!
まだ絵を描けないという小さな子どもたちも思いっきりキャンバスに色を広げて楽しめます。

ぜひぜひ来てくださいね☆

参加費無料
持ち物タオル、お茶、帽子、弁当など
その他汚れてもよい服装で参加してください。

問合せ 西野千保子(にしのちほこ)
携帯090-1241-1096、ファクス26-2049

*子どもたちをサポートして下さる方を募っています。
また、キッズゲルニカの趣旨にご賛同いただき、協賛金をお世話になれる方はご連絡ください。

主催:手づくりキッズ、亀岡で子育てAmigo!、のびなびあーと

<8/8>働く親の情報交換おしゃべり会

amigo主催事業です☆働く親の・・なのですが、なぜか諸般の事情により水曜日開催になりましたw

時 間 2012年8月8日(水) 10:00~12:00

場 所 ガレリアかめおか 2F研修室

対 象 放課後の子どもの過ごし方・放課後児童会に関心のある方

内 容
私たちが働いている間、子どもたちは放課後をどう過ごしてるの?地域・学校によって様子はいろいろ。安心して働きたい親たちの情報交換会。
こんなときどうしてる?困ったときはどう乗り切る??
いま、働いている人も、これから働こうと思っている人も、おしゃべりを楽しみましょう♪

参加費 1人500円(資料代)

福島のママのお話をきいて(感想)

5/26に開催した「福島のママのお話を聞こう」には19名の方に参加いただきました。
開催告知記事

参加者からの感想をいただきましたので、ここに掲載します。 Read more »