Category Archives: お知らせ

<6/21>アポロシアター優勝 NYダンサー 中澤利彦さん ダンス&講演会

障がい児支援団体 キッズ・バリアフリー主催事業のお知らせです。

日時:6月21日(土曜日)15:00開場、15:30開演~17:3

場所:ガレリアかめおか 響ホール

アポロシアターで優勝経験のあるダンサー「中澤利彦」さんが亀岡に来てくれます!!
大人1,000円 中高500円、小学生200円


お申込み方法 下記URL「こくちーず」よりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/181563/

主催 <障がい児支援団体 キッズ・バリアフリー>

中澤利彦 プロフィール
ダンサー、シンガー、コレオグラファー、パフォーマー。 2010年よりNYに在住。小、中、高はバスケットに夢中。日本で大東文化大学モダンダンス部にてダンスを始める。 卒業後、一般企業に3年間就職 後、ダンスの夢を諦められずに退職。その後ダンスの本場NYにてダンスの専門学校に通いながら、技術を磨く。 2013年、アーティストビザ取得。 その傍ら、ソロでNYのア ポロシアター、アマチュアナイトで準優勝、FOXテレビによる全米アメリカのダンス番組”So You Think You Can Dance”に出演。 ロサンゼルス、ラスベガス、ボスト ン、等でのパフォーマンスや定期的に、所属しているオペラのパフォーマンス、コンテンポラリーダンスカンパニーでのパフォーマンス等にも精力的に活動中。

<2/12>ゴスペルコンサート

亀岡市内で活動中のゴスペルサークルJoin&Joyが結成10周年コンサートを開催します!!

Join&Joy 10th Anniversary Gospel Concert  Let’s enjoy!

2012年 2月 12日(日)  13:00~15:00(12:30~開場)

ガレリア亀岡 響ホール

入場無料(全席自由)

ゴスペルサークル、Join&Joyはメンバー募集中
↓ 歌うのが大好きな方ならどなたでも大歓迎 詳しくはジョイジョイのホームページをご覧ください(2012.1月現在)

http://ameblo.jp/joinandjoy-gospel/

子育てママやお仕事に頑張っているママ、子どもが結婚されたママと幅広く楽しんでいます(*^^*)

<10/23>防災・減災ゲーム 子どもクロスロード


チラシが完成しましたので再掲。(クリックするとPDFで開けます)

防災・減災をテーマに「クロスロード」というゲームを子ども達と体験します。さまざまなことがおこる災害時には、その時々で、自分で行動を選ばなくてはなりません。

たとえ人とは違う答えでも、迷いながらもその時の自分の道を決めることが大切です。
クロスロードゲームでは、正解がひとつではない課題にみんなで向き合うことで、いざという時への「心の備え」を身につけることができます。
また、自分の意見を伝え、自分と異なる意見を聞くスキルを磨きます。

防災・減災ゲーム 子どもクロスロード

ファシリテーター:(神戸クロスロード研究会 浜尚美さん)

クロスロードゲームについての記事です。このインタビューに答えている浜尚美さんがファシリテーターとして亀岡に来てくれます!

<対象>おおむね小学校3年~6年生の児童(保護者も参加可)
<定員>20名
<参加費>1000円(設備・材料費)
<持ち物>筆記用具

<申込・問合せ>
090-3896-6381(サカイ)まで*20日締切

サポートしていただける大人、募集中。
ゲームのテーブルに一緒に入って楽しんでください。

<8/4>ピース・キッズ亀岡

2011年度「平和・人権ビデオ鑑賞会」のお知らせです。

ビデオ鑑賞会の日程は亀岡市のホームページでご覧いただけます。
*<主催・問い合わせ> 教育委員会人権教育課  電話 0771-25-5056  FAX 23-3100

8月4日(木) 14時〜16時
会場:亀岡市役所1階 市民ホール

親子で参加する平和の集い
みんなおいでよ

ピース・キッズ亀岡

“願いの木”をつくろう
平和を描いてみよう

講師:プロセス(参加型人権学習企画グループ)

<4/26><5/10>みんなのためのツイッター講座

お待たせしました!!ツイッター講座のご案内です(^―^)

今、注目のソーシャルメディアの中で最も手軽に始められるツイッター

わたしたちも、今こそ始める準備をしませんか?

Twitter、どう始めればいいかわからない、という方も、始めてみたけれど使いこなせない、という方も。

操作だけでなく、ソーシャルメディアを有効利用するための考え方がわかります!

日時入門編 4月26日(火) 13時~15時  実践編 5月10日(火) 13時~15時

2回に分けて間に連休をはさんでいるので、入門編の時点でアカウント立ち上げていなくてもも2週間の間に実際やってみる時間があります。

やってみて分からなかったところも、実践編でスッキリ解決!どちらか一方の参加もOKです。

場所:ガレリアかめおか 2F研修室

参加費:基本無料・できる範囲でカンパお願いします。講師料、会場費などに充てます。

申込:amigo@kameoka.org または 090-3896-6381(酒井)まで 先着20名 当日参加OK

*託児が必要な方は直接ガレリア託児ルームへお問い合わせください

*携帯電話、スマートフォン等モバイル端末をお持ちの方はご持参下さい。

内容

Twitter講座① 入門編 4/26 13時~15時

ツイッターとは
概要と仕組み なぜ無料?
ツイッター社の生い立ちと思い
ソーシャルメディアがもたらす可能性

さあつぶやきを始めよう
アカウント開設とプロフィール設定
自分の情報はどこまで出すか
フォローしよう、つぶやこう

ツイッターでの発信~課題面を考える
利便性とスピードのあるものがあわせもつ宿命的課題

留意すべきポイント

市民の発信、議員の発信、行政の発信

質疑応答・フリーディスカッション
ソーシャルメディアとどう付き合うか

Twitter講座② 実践編 5/10 13時~15時

つまづきポイントをクリアしよう
やってみたけどココがわからん!
ありがちな疑問を一気に解決
ex. RT、QT? 使い分け

波及力を高めよう
何のための情報発信?
フォロワーを増やすコツ
醍醐味はコミュニケーション!

TwitterLifeをもっと快適に
便利なソフト&サイトの紹介と利用法

備えあれば憂いなし!
予想されるトラブルとは

否定的なコメントへの対応etc.

質疑応答・フリーディスカッション
これからの情報発信を考える

講師:加藤和子(かとうわこ) ツイッター:http://twitter.com/wakokato
ICTアドバイザー・プランナー、京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク(KSEN)運営委員WEB担当等。

コンピューターメーカのSE(システムエンジニア)から独立、企業・市民団体向け情報発信やメディアリテラシー講座の講師を数多く務める。

得意分野はパーソナルメディアとしてのインターネット利活用とリテラシーの向上、IT従事者におけるCSR研究。

主催:亀岡で子育てAmigo! / kameoka.org 問合せ:090-3896-6381(酒井)/ amigo@kameoka.org

<4/7>ピカピカ文具を被災地に!活動報告

亀岡で子育てAmigo!では、「認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン」さんからの発信に応え、大震災で何もかも失ってしまった子ども、大切な新学期の文房具が泥まみれになってしまった子どもたちが、思わずにっこりするような文具パックを届ける取り組みを4月7日にしました。(予告記事と催しの詳細はこちら

たくさんの大人たち、子どもたちが入れ替わり立ち代わり会場を訪れて、手伝ってくれました。
どこでこの取り組みを知ってくださったのですか?と聞くと、友達の友達とか、ホームページとか、ツイッターとか・・・そういうわけで初めてお目にかかる人も多かったです。
そんな中でも、来場者同志で知人友人を見つけて「あー!久しぶり~~♪」という場面も。
いろんな人がいろんな経路で人と人をつないでくれたのだなと感謝の思いでいっぱいになりました。
また、twitterでフォローし合っているけれど出会うのは初めて、という方々もいたりして。
場がつなぐ人の縁・・・

子どもたちは自分なりに考えてプレゼントする文具を選んだり、メッセージを書いたりしていました。

来てくださった皆さん、前回の3月30日のときにも被災された方々のために何かしたい、またこのような催しをするときはぜひ、とおっしゃるかたもいました。せっかくのご縁ですので今後も復興支援の活動についてお知らせできたら・・・

そこで、私たちは今回こそは、とこういうものをつくってきたのでした。

亀岡市近辺で個人でも参加できる復興支援の活動に関心のある方はぜひご登録ください。
amigo@kameoka.org 宛に件名を「登録希望」としてメールを送るだけで登録完了です。

クリックするとPDFで開きます

今回集まった文具は161セット。

6個口で佐川急便さんに持ち込み、送料は8,660円でした。

配布して下さるパレスチナ子どものキャンペーンさんがそのときの様子をまたお知らせ下さいます。このような活動後の現地からの様子も先ほどのメールサービスで配信する予定です。

<4/16>人形劇がやってくる!

友人からお知らせをいただきました。

以下転載。

*****************************************

人形劇がやってくる!

*****************************************

京都女子大学の学生が人形劇を上演します。幼児・小学生・保護者のみなさん、ぜひおいで下さい。(無料)

日時 平成23年4月16日(土) 午前10時30分~11時30分(開場 午前10時)

場所 南丹市国際交流会館 コスモホール(〒622‐0004 京都府南丹市園部町小桜町62番地1)

TEL代表 (0771) 63‐1777

演目 タオル劇場 「なにができるかな」

人形劇 「三枚のおふだ」

主催:京都女子大学棚橋ゼミナール人形劇団たんぽぽ

後援:南丹市教育委員会

ちょうど、同じ演目での公演を見られた方のブログに詳しく様子が描かれています。

<4/7>【 ピカピカ文具セットを届けよう 】~被災した子ども達に笑顔をプレゼント!~

【 ピカピカ文具セットを届けよう 】~被災した子ども達に笑顔をプレゼント!~

チラシデータはこちら(PDF)

こんな感じになります

亀岡で子育てAmigo!では、「認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン」さんからの発信に応え、大震災で何もかも失ってしまった子ども、大切な新学期の文房具が泥まみれになってしまった子どもたちが、思わずにっこりするような文具パックを届ける取り組みをします。
(CCPさんには昨年取り組んだパレスチナを伝える冊子の作成でもお世話になりました)

日時:4月7日(木)9時~17時
場所:ガレリア3F 第1会議室

集めているもの

下敷き、消しゴム、鉛筆、はさみ、鉛筆削り、折り紙、カラーペン、のり、テープ、シール、ノート、めいろ、ぬりえetc.

子どもたちが思わずニッコリ(*´▽`*) するようなピカピカ文具の詰め合わせパックを作ります。
寄付していただいた文具はスタッフがA4サイズの袋に詰合せますのでそれ以下の大きさのものをお願いします。

◎送り先は小学校6年生以下の子どもたちです。子どもたちに宛てた心のこもったメッセージカードも一緒に持ってきてくださると嬉しいです!

<おねがい>
新品のみを集めています。「ピカピカ」文具セットのプレゼントです!
何かのオマケは× (〇〇参加賞とか書いてあるようなやつ)
型落ちキャラは×
未使用でもシミ、黄ばみは×

<チャリティマーケット 同時開催!>
*送料などに充てさせていただきます

  • 親だからこそどこにいてもつながれる・・・冊子「ガザ~どうすればいいの? 何ができるの?」

問合せ先:亀岡で子育てAmigo! 復興サポートプロジェクトチーム
TEL: 090-3896-6381(担当:酒井)/ Mail: amigo@kameoka.org

亀岡発 東北のママたちへ

このサイトでも3月30日に東北の産婦人科へ送る物資を受け付けます、とお知らせしました。

その他、メンバーが各自のネットワークを使って広報してくれて、当日はたくさんの方々が大切な物資を持ち込んでくださいました。 Read more »

<3/30>物資を受け付けます

亀岡で子育てAmigo!も物資を受け付けます。

3月30日(水)ガレリア3F NPOセンター第1会議室 9時~15時まで。以下の物をご協力ください。

【産婦人科 緊急支援して欲しい物資】

・おしりふき ・ガーゼのハンカチ ・紙おむつSサイズ ・ナプキン
・母乳パット
・綿棒 ・清浄綿 ・湯温計 ・沐浴剤 ・哺乳瓶
・赤ちゃん爪切り ・新生児用肌着
・子ども用パンツLサイズ(上のお子さん用)
・ポリ袋 大中小

この物資は、福島県いわき市で被災された出産間際の妊婦さんたちのもとに届けられます。

福島県は地震・津波・原発と三重苦に喘いでいます。

特にいわき市は避難区域ぎりぎりの位置にあることから、物流がストップしています。いつ避難命令が出るのかと毎日不安の中で何とか生活しています。
そんな中、新しい命を迎えようとしているママたちがいます。
産科婦人科はまだ水が出ない状態で、自衛隊の給水などで何とか外来を開始しました。
妊婦さんの中には準備した物を持ち出せないまま避難所生活の方も沢山います。
現地の知人が医院の助産師さんに「不足している物」を聞き取ってくれました。
どうか皆様、不安を抱えたまま出産を控えている妊婦さんに少しでも助けになればとの想いです。ご協力宜しくお願い致します。
今後も私達は、小規模で活動されているところと交流を持ちながら支援を続けてまいります。
上記の時間内にお越しいただければ、今後も復興支援のために活動していきたい、というなかまたちと会議を開いていますので気軽に参加してください。