週刊子育てブログ20

託児付きの講座

「こういうのってあんまり泣いてたら途中で呼ばれたりするん?」ある講座のチラシの託児付という文字に目を落としながらDさんが言った。
「今まで私と離れたことないし、この子、絶対泣くと思う」
8ヶ月のお子さんは、人見知りが激しいらしい。「きっと最初から最後まで泣いてるわ」
子どもを泣かせてまで、自分がしたいことを優先するのはどうなのか。それに、預かってくれる人だってずっと泣かれたら大変だろう。
そんなことを心配しているのがわかった。私も、初めて託児付の講座に参加したとき不安だった。それで預かってくださる保育士さんに直接聞いたことがある。すると
「子どもさんが泣くぐらい、どうもないよ。そのときしか機会がないことは、気にせんと行ってきたらいい」と答えてくれた。その笑顔に勇気付けられた。
講座の内容が子育てと関係ない?そんなことにまで罪悪感を感じる必要はない。自分のアンテナがつかまえた情報は、今自分に必要なことなのだから、参加すればきっと何か収穫がある。
私も、託児付の講座に参加してみて、いつも子どもと一緒、テーマは子育てばかり、の生活に新しい風が吹き込んで、久々に一息つけた気がしたことを覚えている。
「だから、行きたいなら、絶対行ったほうがいい!!」
と、思わず言葉に力がこもる。
初めての託児は、ハードルが高いという声をよく聞く。けれど、次からはもっと楽になる。そして世界が広がっていく。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree