週刊子育てブログ14

不器用

朝、娘の髪を結んでやると、左右のはね具合が微妙に違う。やり直すと今度は高さが違う。自分でイヤになるぐらい不器用だ。時間がないのでそのまま送り出す。その娘が「明日は遠足だから、お弁当作ってね!」と嬉しそうに帰ってきた。
雑誌に載っているようなかわいいお弁当が作れないことを少々引け目に感じる。
私は料理を作るのが苦手だ。アイロンがけなんて、やればやるほど別の場所にしわをつくってしまう。裁縫だって嫌いだし、ミシンも使えない。
どうも私は、母親とはそういうことを上手にできなければならないものと思っていたらしい。今までできなくても全く頓着なかったくせに、子育てが始まってからというもの、自分の不器用さに気づくと軽い自己嫌悪に陥ることがある。
しかし、私の大雑把さ不器用さに、誰かが苦情を言うわけでもないのに、勝手に悩むのは損というもの。
お弁当の中身、「どうしよっか」と本人に相談すると、リストを作ってくれた。「たこういんな、さらだ、たまごやき、からげ」と書いてある。からげ?ああ、唐揚げか。「こんなのでいいの?」
少し拍子抜けして、自分が子どもの頃に母に望んだことは何だっただろう、と考える。家事がうまくできること、でないことは確かだった。物事に動じず、いつもゆったりそこにいてほしい。用もなく呼んだときも優しく返事をしてほしい。こっちを向いて話してほしい。
今日は帰ったら、遠足の話をたっぷり聞かせてもらおう。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree